LoL韓国鯖で中国のプロプレイヤーやストリーマーが数多くBANされる

League of Legends, 韓国鯖

約2週間前の8月30日頃に中国やRedditで話題になった出来事です。

8月29日にアジア大会で中国が韓国に勝って優勝し、その翌日にLPL所属の複数のプロ達が中国版TwitterであるWeiboで「韓国鯖のアカウントがBANされた」とつぶやいたため、韓国Riotが腹いせにBANしたのでは?と物議を醸しました。

しかし実際には優勝した日の約2週間から中国IP接続のアカウントのBAN祭りが始まっており、この件でRedditにたったスレはソース不足として削除されています。

私は英語しか読めず、翻訳された二次ソース三次ソースからしか情報が得られないので詳しくは控えますが、一次ソースまで確認できた事項だけを並べておきます。

  • 韓国鯖において、2017年の年末ごろから中国IP接続のアカウントはBANされている
  • 2018年8月15日頃から中国IP接続のアカウントのBAN祭りが始まっている
  • LPL所属のプロプレイヤーのアカウントもBANされており、これらのアカウントはRiotKRが支給したものではなく不正に入手したものである
  • 少なくともSuning Gaming所属のfenfen、FunPlus Phoenix所属のCool、Snake Esportsに所属していたZZRの3人がこの件について中国版Twitterでつぶやいた

ちなみに、韓国鯖のアカウントを不正に使用していたのが発覚した日本のプロプレイヤーは処分を受けました。
参考:
競技ルール違反報告: 2018/06/25 – League of Legends Japan League

この中国プロプレイヤー達は韓国鯖で不正にプレイすることを当然のようにつぶやいていますが、Riotから処分を受けるのでしょうか。一次ソースを見つけられなかったのでここには書いていませんが、他のLPLプレイヤーもつぶやいていたようです。

参考:
[中国国営テレビ] South Korea bans LOL accounts from Chinese mainland – CGTN
[Reddit] Many Chinese lol players accounts in Korea server is baned after 2018 Asian games
[Reddit] [RUMOR] Chinese pro players and streamers got banned on KR server after Asian Games
[Twitter] Ranさんのツイート: “There has been a ban strike targeting at Lpl players”

他にも中国サイトのソースがいくつかありましたが、セキュリティの観点からリンクは控えておきます。興味がある方は検索してみて下さい。

参考:
合法的にLoL韓国鯖のアカウントを取得する方法
非合法的にLoL韓国鯖のアカウントを取得する方法とそのリスク
LoL韓国鯖での課金方法
LoL (パッチ8.18) 韓国鯖を日本語/英語でプレイする方法&日本鯖を英語で、北米鯖を日本語でプレイする方法